「ほっ」と。キャンペーン

弁護士の品性

仕事柄,かなり堅そうに思われます。
本来,高い品性が求められるのだと思います。
一応は弁護士ですから。

私もかなり気を遣ってますが,実はかなりの短気で,普段から気をつけてはいるのですが,ときにかっとなって,があーって言うこともたまにあり,後で自己嫌悪になり反省します。

法律相談で,多いときは1日10人くらい,初対面の人の法律相談をしています。
法律相談が全くない日も多いので,1日平均3~4人でしょうか。
そうすると年間で少なくとも1000人くらいの知り合いが増えているわけで,普段どこで誰に会うのか,どこで誰が見ているか分からないので,普段から品性に気を遣って行動しなければなりません。

コンビニで雑誌の立ち読みをしたりとか,電車の少ない空席をダッシュで取りに行くとか,にやにやしながら歩くとか,気をつけて,敢えてしないようにしています。

つい昨日も,巷で,すれ違いざまに突如「高岡先生!」と声をかけられて,こちらが顔をすぐに思い出せなかったこともあり,大変どきりとしました。
気をつけます。
[PR]
by ofuna-law-02 | 2008-12-01 01:15 | 弁護士・検事・裁判官
<< 仕事との距離感 身内が突然逮捕・勾留されたら >>